MENU

CLOSE

借金が減らない・リボ払いの返済が終わらないのは金利のせい

借金が減らない・リボ払いの返済が終わらないのは金利のせい

18views

カテゴリ:未分類

リボ払いによる借金の膨れ上がりに要注意

e72001241f07a3b9254583c491b3004d_s

消費者金融から借金をしている人はクレジットカードを利用して借入をしていると思います。買い物するときにもクレジットカードを利用する機会があると思いますが、その時にリボ払いを選択している人も多いのではないでしょうか?リボ払いは月々の返済額を低く設定できるため、高い買い物をする時にとても便利な機能です。

しかしここに落とし穴があるのです!「 カード支払いで リボ払いは絶対やってはだめ!」という人もいるぐらいです。なぜそこまでリボ払いが危険なのか?触れていきたいと思います。今現在リボ払いで悩んでいる人も、これからリボ払いを検討している人も参考にしてみてください。

リボ払いは金利が 高い

リボ払いの便利な一面だけに 音を向けている人が多いのですが、実はリボ払いは金利手数料が高いのです。クレジットカードの支払い方法は「一括払い」「ボーナス一括払い」「分割払い」「リボ払い 」から選ぶことができますが、一括払いとボーナス払いに関しては金利手数料がかかっていないのに対し、分割払いとリボ払いは金利手数料がかかっているのです。

その金額は1年で 15% 前後!想像以上に高い金利手数料ですよね。この辺りをきちんと理解しておかないとだらだらと借金を払い続けることになりかねません。

なぜこんなに 金利手数料が 高いのか?

一体なぜこんなにリボルビング払いの金利手数料が高いのかと言うと、カード会社の大きな収入源となるからです。リボ払いを選択している人は返済が長期化しやすいのが特徴です。

2年や3年 ならまだしも、5年や10年に 渡って 支払いを続けている人も珍しくありません。なぜそこまで長期化してしまうかと言うと、リボ払いによる金利手数料のせいです。そのため、カード会社からすると リボ払いをしているお客さんは「上客」ということになるのです。

リボ払いから抜け出すためには?

9b9c9a51082892ea0bdd4c8880eb51d1_s

リボ払いによる借金返済で何年も悩んでいる人もいます。なるべく早く抜け出すためにはどうしたらいいのか?いくつかポイントを上げてみたいと思います。

返済額に余裕があるなら早めに返済する

返済額に余裕があるにもかかわらず、「毎月の支払額が低いから」という理由で、特に急いで返済しない ケースは珍しくありません。だらだらと返済を引き伸ばしにしていると、さらに借金が膨らんでいく可能性もありますし、新たな借金を始めてしまうかもしれませんから、金銭的に余裕があるならば早めに返済するようにしましょう。

毎月の返済額を増やす

借金で悩んでいる人の 多く は、毎月の返済額を増やすのはなかなか難しいかもしれませんが、できるだけ 毎月の返済額を増やすようにすれば、なるべく早めに借金を返済できるかもしれません。毎月数千円でも構わないので、私生活で 頑張って 節約して返済にあてるように努力しましょう。

債務整理を行う

なんとか返済ができている人ならまだしも、どうしても返済が厳しいという場合には 債務整理の出番です。債務整理は法的に借金を減額させることができるので 想像以上の 効果があります。債務整理を行うときには法律の知識が必要になるので素人が行うには厳しいでしょうから、弁護士に相談してみると良いでしょう。

債務整理は過払い金や任意整理といった比較的簡単な方法から、個人再生や自己破産のような手の込んだものまで様々あります。過払い金は払いすぎている利息が戻ってくるので、それを借金の返済に充てることができればかなりの借金減額が できるでしょう。

任意整理も債務整理の中で一番採用されている方法なので、「とりあえず債務整理してみたい」という人にはチャレンジしやすいと思います。個人再生や自己破産に関しては、後のダメージが大きいので弁護士と相談のうえ慎重に選んだ方が良いでしょう。

\記事をみんなに広めるにはシェア!/

Facebook Twitter

その他のあなたにオススメの記事